ソナタを通販で買う方法

パソコンのキーボードの上の透明な地球儀

日本では認可されていませんが、抗不安作用のある睡眠薬であり超短時間型に分類されるため、ソナタは寝つきを良くする効果が期待できます。

デパスやアモバンなどの代表的な睡眠薬は、作用の強さから翌日まで作用を持ち越しやすい点が懸念されていました。

しかしソナタは、アモバンと同じ非ベンゾジアゼピン系の有効成分ですが、ザレプロンといって作用を持ち越しにくく、目覚めはスッキリしやすいと入眠障害で悩む方に注目されています。

自然な睡眠をとりやすく働きかけてくれるソナタのジェネリック品が、通販サイトで安い価格で購入することができるのです。

通販で購入できるソナタジェネリック

非ベンゾジアゼピン系に分類されるソナタは、睡眠薬だけでなく抗不安薬として用いられることもあります。

日頃から寝付きにくかったり、不眠症で悩んでいる方に是非知っておいてもらいたい薬です。

そして病院処方ではなく、通販で購入することができるソナタジェネリックなら薬代だけで済むうえに、通院にかかる交通費や診察時に要する時間などもかからなくなります。

さらに100錠で4000円~4500円程度で済むといった価格の安さなので、不眠の症状が改善されるまでの一定期間服用を続けたい場合も継続しやすいでしょう。

ソナタの高い効果と注意すべき副作用

指差す男性とその影
脳内の神経伝達物質であるGABA(ガンマアミノ酪酸)に働きかけて、脳の活動を抑制することでソナタの服用後は興奮とともに緊張や不安を緩和してくれます。

そして服用後30分~1時間ほどで効果があらわれますが、早い場合は15分ほどであらわれる場合もあると報告されているのです。

睡眠薬として気になる作用時間は3~5時間ほどなので、翌朝まで作用が残りにくいという使いやすさもあります。

しかし効果があらわれるのが早めということもあり、服用後は急な眠気のほか、ふらつきなどが起こる可能性があるため注意しましょう。

また超短時間型は、長期間の服用になればなるほど依存性に陥る危険性は高まるとされていますが、ソナタは比較的耐性がつきにくく安全性が高い睡眠薬です。

依存性のような副作用を抑えて高い効果を得るには、正しい飲み方をおこなうことが大切でしょう。

ソナタの安全な飲み方とは

基本的に1日1錠(ザレプロンとして10mg)を水かぬるま湯での服用が必要ですが、毎日欠かさず飲むのではなく寝付きにくい場合だけ飲むことで、より依存性は低くなります。

また服用後効果があらわれるまでの時間が30分~1時間、早い場合で15分ほどなのでソナタを飲んだ後は副作用が多少起きても問題がないように、就寝前の服用がおすすめです。

外出や就寝前にしておくべきことはすべて終えてからソナタを服用することで、自然な眠気が引き起こされたらすぐ眠れるようにしておきましょう。

このように少しでも睡眠薬依存の発症や副作用の発症リスクを抑えると、安全性が高まるうえに効果を最大限に得られるようになります。

そしてソナタは錠剤ではなくカプセルタイプなので、作用が強い場合でも半分にすることは難しいため注意しましょう。

睡眠薬ソナタを通販で買うならハイプロン!

指差しをしている手のイラスト
先発薬であるソナタを通販で買うよりも、ジェネリック品であるハイプロンなら同等の効果で安い価格で買えるためおすすめです。

さらに通販利用では、個数や価格に応じて割引やポイントの還元もあります。

一定期間服用を続けるために繰り返し購入したり、一旦不眠が改善されても再度寝つきにくくなったときの不眠症改善の治療を再開する場合も、ハイプロン通販なら手間が少ないため楽になります。

寝付きにくいと悩んでいて、依存性の低いソナタが良い方はお得なハイプロン通販について知っておきましょう。