デパスの代わりになるバスパーも通販で購入可能

代替の文字が書かれた黒板を持つ人形

長期的に不眠症で悩んでいたり薬が効きにくい方は、睡眠薬のなかでも作用が強いデパスを利用していたという方も少なくないでしょう。

しかし病院での処方も制限されているうえに、有効成分であるエチゾラム含有商品は向精神薬に指定されたため、薬事法によって個人輸入は禁止されているのです。

それはジェネリックのエチゾラム錠にも同じことがいえ、日本国内にいながらデパスを購入したり海外から持ち込む場合も処方箋が必要となります。

ただ1回の処方で30日の服用分しかできないことから、毎月の通院が必要なので高額な費用がかかってしまいがちです。

そうしたなかでバスパー通販を利用すると、デパスと同じような効果が得られるうえに薬代だけで済むため費用を抑えることができます。

デパスの代わりとなるバスパージェネリックは通販で買えるため、先発薬のバスパーよりもお得です。

デパスの代わりになるバスパーとは

デパスに含まれるエチゾラムはチエノジアゼピン系に分類されますが、ベンゾジアゼピン系と同じような作用があることで抗うつ剤や抗不安薬として用いられています。

用法を守れば問題ありませんが高い効果をもっている反面、乱用してしまうと危険なので向精神薬に指定され、処方も制限がされるようになったのです。

そして、ブスピロンという有効成分配合で非ベンゾジアゼピン系に分類されているバスパーは、ベンゾジアゼピン系とほぼ同じ効果を得ることができます。

それだけでなく耐性がつきにくいため、継続して服用した場合でも効果が続くうえに比較的依存性が低いのです。

バスパーは向精神薬に指定はされていませんが、抗不安作用があるうえに睡眠薬としても有効性があることも分かっています。

これらのことから、うつや不安感・睡眠障害に悩みデパスを頼っていた方が、個人輸入禁止となったデパスの代わりにバスパーが注目を集めているのです。

効果と副作用を知ってバスパー通販を利用しよう

ノートを開いてパソコンの前でスマホを操作している手
セロトニン5-HT1A受容体部分作動薬とも呼ばれるバスパーは、脳内の神経伝達物質セロトニンを安定させます。

その作用によって、気持ちを高める物質のドーパミンやノルアドレナリンの働きが活性化され、緊張や不安の緩和につながって心身のリラックス効果を得られるのです。

このような働きから、抗うつや不安感だけでなく寝付きにくいなどの入眠障害の改善効果も期待できます。

耐性がつきにくくて依存性は低いとされていますが、服用後は強い眠気や倦怠感・頭痛・立ちくらみなどの従来の抗うつ剤や睡眠薬のような副作用が引き起こされる可能性があるのです。

服用量が多かったり他の抗うつ剤や抗不安薬・睡眠薬などとの併用は、副作用が強くあらわれてしまう危険性があるので、用法や用量には注意して正しい方法で飲んでください。

きちんとバスパーの効果や副作用について知ったうえで通販を利用することによって、うつや不安感などから引き起こされる不眠症の改善にも役立ってくれます。

個人輸入禁止となったデパスの代わりに、バスパー通販を利用しましょう。